綱渡りができる場所

立木や電柱等絶対に動かない支えとなるものが、一直線上に2本ある所

地面が土など杭を打つことができる場所で、約10〜20m間隔の直線上に2本ずつ杭を打ってもらえる場合

自立型の綱渡りの道具を置くための平らな地面がある場合
(奥行約1.8m×長さ約5.5m×高さ3.5m以上のスペースが必要です。)

自立型の道具は組立てに約1時間かかります。
自立型の道具は大変重いので(約150kg)階段を上ったり、ステージ上に持ち上げることはできません(始めからステージ上で組み立てておくことは可能です。